肌のハリ・弾力

ハリ・弾力の低下が気になる方へ

ハリ・弾力の低下の原因は?

ハリ・弾力の低下の原因は?

ハリ・弾力のあるお肌とは、みずみずしく、それでいて触れると柔らかさが感じられるようなお肌のこと。
こうしたお肌をキープするためには、お肌を構成する表皮・真皮・皮下組織のうち、真皮の働きを健康に保つことが大事です。
真皮の主成分はコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の3つで、これらの成分の量が減少したり、壊れたりすると、お肌のハリ・弾力が失われて、しわやたるみが目立つようになります。

明石市のベレッサ明石美容クリニックではお肌のハリ・弾力の低下を改善するために、効果的な治療をお届けしておりますので、「最近、肌にハリがない」「弾力性が失われた」とお悩みでしたら、お気軽に当クリニックへご相談ください。

ハリ・弾力の低下の原因

紫外線

紫外線はコラーゲンや線維芽細胞などにダメージを与えるため、紫外線対策を怠るとお肌のハリ・弾力の低下を招く恐れがあります。

乾燥

お肌が乾燥してしまうと肌表面の水分が少なくなり、ハリ・弾力が失われることになります。

加齢

加齢により真皮の主成分である線維芽細胞の働きが低下して、お肌のハリ・弾力が低下する場合があります。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンにはコラーゲンやエラスチンなどの生成を促進する働きがあるため、この分泌量が低下するとお肌のハリ・弾力の低下を招くことがあります。

ハリ・弾力の改善に効果的な治療は?

ダーマペン~自然治癒力でお肌を再生~

明石市のベレッサ明石美容クリニックでは、ハリ・弾力の改善に効果的な治療としてダーマペンをご提供しています。
毛髪よりも細い超極細針を使ってお肌に穴を開けることで、お肌の回復力(自然治癒力)を高め、コラーゲンの生成を促進して肌再生を活発化させます。
若く新しいお肌の組織を作り出すことで、ハリや弾力性のある滑らかで柔らかいお肌に整えます。

078-940-9931

初診予約

再診予約

お問い合わせ